欧州化学物質庁、「REACH規則2018年ロードマップ」を公表

発表日:2015.01.14

欧州化学物質庁(ECHA)は、EU内で製造または輸入する化学物質の最終登録期限となる2018年へ向けた工程表「REACH規則2018年ロードマップ」を公表した。このロードマップは、最終期限には年間1~100トンの少量の化学物質の取り扱いも対象となり、多数の中小企業が初めて登録することが予想される中、円滑な登録手続きを支援するために作成された。ロードマップは、7段階の登録プロセスから構成され、各段階について主要な内容と実施時期が示されている。2018年に向け、ECHAはすべての資料をEU公用語23カ国語で提供するうえ、関係機関や各国のヘルプデスクとの緊密な連携のもと、幅広い支援のネットワークを構築するという。また、新たな問題が生じた場合に迅速に対応するため、登録の進捗をモニタリングする。ECHAは、「登録期限まではまだ余裕があるように思われるかもしれないが、手続きを円滑に進めるには今から準備を始めることが肝要だ」と企業に呼びかけている。

新着情報メール配信サービス
RSS