ドイツ連邦経済エネルギー省、エネルギー効率・再生可能エネルギー熱への新たな促進戦略を公表

発表日:2017.05.11

ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)は、エネルギー効率と再生可能エネルギー熱に関する新たな促進戦略を公表した。これは同省の予算で進められる促進策を、今後2020年までに段階的に整理・統合するもので、エネルギーシフト実現に向け、1)エネルギーコンサルティング、2)建築物におけるエネルギー効率、3)産業・商業部門におけるエネルギー効率、4)熱インフラストラクチャーの4点をその重点としている。また、統合的なポータル(ワンストップショップ)を開設することにより、手続きや助成策の情報入手が簡素化されるという。バーケ事務次官は、「エネルギー・気候政策目標の実現において、エネルギー効率促進対策は重要である。新しい促進戦略により、すべての対象者に促進策を分かりやすく提供することができる。化石燃料のみを利用するボイラーへの助成廃止と合わせ、国家気候保護計画2050の実行に向けた重要な一歩となる」と述べた。

新着情報メール配信サービス
RSS