世界資源研究所、気候行動のための総合情報プラットフォーム「クライメート・ウォッチ」を起ち上げ

発表日:2017.11.01

世界資源研究所(WRI)は、パリ協定の目標達成に向けた気候行動のための総合情報プラットフォーム「クライメート・ウォッチ」の起ち上げを発表した。同プラットフォームは、政策決定者や研究者が正確かつ包括的な情報を用いて意思決定を行えるようにし、また、気候変動に対処するために必要な説明責任と透明性を向上させることを目的とするもの。現在・過去の温室効果ガス排出、将来の排出シナリオ、持続可能な開発目標、国別約束(NDC)の達成への進捗、気候リスク情報等をまとめた。また、NDCと持続可能な開発目標(SDGs)との連係に関する包括的マッピングも提供し、双方の課題の目標を達成する方法を模索している政策決定者への重要な情報源だという。同プラットフォームは、WRIがNDCパートナーシップ(気候と持続可能な開発の目標達成に必要な技術・経済支援により協力強化を目指す枠組)や国連気候変動枠組条約(UNFCCC)等と連携して運営するという。

情報源 世界資源研究所(WRI) プレスリリース
国・地域 アメリカ
機関 世界資源研究所(WRI)
分野 地球環境
大気環境
環境総合
キーワード 世界資源研究所/WRI/プラットフォーム/SDGs/持続可能な開発/気候行動/パリ協定/NDC/国別約束
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS