アフリカ諸国の環境大臣、持続可能な開発のための解決策創出で合意

発表日:2018.09.19

アフリカ諸国は、2018年9月17~19日に開催されたアフリカ環境大臣会合(AMCEN)において、同地域の持続可能な開発のために、革新的な環境対策と人的な能力構築を促進することで合意した。出席した大臣らは、環境問題の解決に向けた新たな手法を用いる力を、民間部門、零細・中小企業、市民社会、技術革新の担い手らが持てるようにする必要があることを強調し、アフリカ全体で経験を蓄積し解決策を創出して、これらを共有する取組を行うことで合意した。その他の主な決定事項は次の3点だという。1)生物多様性に関して、土地の劣化問題に対処し生態系を回復させることが喫緊の課題であると認識し、アフリカ全体としての行動計画づくり等を進める、2)パリ協定作業計画の遂行に前向きに取り組み、COP24の成果として、パリ協定を効果的に実施するため適応と資金が中心的要素になることに期待する、3)健康と環境との関連性に鑑み、2018年10月にガボンで開催される第3回健康と環境に関するアフリカ閣僚会議に積極的に参加する。

新着情報メール配信サービス
RSS