イギリス、2019年2月は記録的暖冬に

発表日:2019.03.01

イギリス気象庁(MetOffice)は、2019年2月のイギリスの気温について暫定値を発表した。日最高気温の月平均値は、1998年の9.8℃を上回る10.0℃を記録し、観測記録のある1910年以降で最高であった。日平均気温の月平均値は6.0℃で、1998年の6.8℃に次ぐ2位となった。2月26日にロンドン、キューガーデンで記録された21.2℃はイギリスとしてもイングランドとしても冬季(12月~2月)の史上最高気温であった。この日ウェールズでもこの地域として最高の20.8℃を記録し、イギリス観測史上初めて日最高気温が20℃を超えた冬として公式に記録される見込みとなった。スコットランドでも2月21日に18.3℃を記録し、全地域で記録が更新された。日最低気温の月平均値も高かったが、月始めに雪と氷点下の気温が続き月末には晴天による放射冷却で夜間が低温となったため、記録は更新されなかった。冬季全体(2018年12月から2019年2月)では、史上7番目に高温、日照時間の長さでは6番目、降雨量では少ない方から23番目であった。

新着情報メール配信サービス
RSS