イギリスとインド、環境保健や水循環に関する研究で協力

発表日:2010.02.18

イギリスとインドは、科学や技術革新に関する連携を強化する2つの覚書に調印した。特に健康及び水循環に関する研究で協力を進めるという。イギリス医学研究協議会(MRC)とインド医学研究評議会(ICMR)の覚書では、世界の主な健康問題について共同研究を実施することで合意。両国で広がっている慢性呼吸器系疾患等の研究に取り組むとともに、新しい感染症や環境の変化による健康影響にも着目する。イギリス自然環境研究会議(NERC)とインド地球科学省(MoES)の覚書は、水循環に関するもので、洪水や干ばつのパターンの予測の改善、その効果的な防止体制を開発する。予測の改善は、地域に適した作物の選定や、生命や財産の保護につながると期待される。イギリスのビジネス・イノベーション・技能省のマックファデン大臣は、両国の気鋭の研究者が参加する大規模な共同研究は、インドやイギリス、さらに世界中の人々の生活へ利益をもたらすとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS