環境省、平成24年度地域調和型エネルギーシステム推進事業(農林水産省連携事業)の採択案件を公表

発表日:2012.12.28

環境省は、平成24年度地域調和型エネルギーシステム推進事業(農林水産省連携事業)の採択案件を公表した。同事業は、農山漁村地域において、再生可能エネルギーによる自立・分散型のエネルギー供給システムの実現のため、農林水産省と連携し、地域で利用するエネルギー源としての再生可能エネルギーの導入に向けた調査・実証を行い、課題の抽出・整理、克服方法の検討等を行うもの。今回、平成24年9月13日から10月12日までの公募期間に応募のあった35件について審査を行った結果、以下の6件を採択することとなった。1)E2リバイブ(株):三重県、バイオマスエネルギー、2)NPO法人 アースライフネットワーク(静岡県地球温暖化防止活動推進センター):静岡県、温泉エネルギー、3)(株)石橋:和歌山県、木質バイオマス発電等、4)企業組合HUCA・C:奈良県、小水力発電、5)石垣島製糖(株):沖縄県、バイオマスエネルギー、6)塩尻市経済事業部商工課:長野県、木質バイオマス発電等。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省 農林水産省
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 環境省 | 農林水産省 | バイオマス | 地域 | 農山漁村 | 小水力発電 | 温泉エネルギー | エネルギーシステム | 自立分散型
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS