復興庁と環境省、「平成25年度除染技術実証事業」に係る実証試験対象技術の募集を開始

発表日:2013.02.14

復興庁と環境省は、「平成25年度除染技術実証事業」に係る実証試験対象技術の募集を開始した(応募締切:平成25年5月24日17時必着)。同事業は、今後の除染作業等に活用し得る技術を発掘し、除染効果、経済性、安全性等を確認するため実施するもの。今回、対象技術として、1)除染作業効率化技術、2)土壌等除染除去物減容化技術、3)放射性物質に汚染された廃棄物の処理技術、4)排水の回収・処理関連技術、5)除去物の運搬や一時保管、中間貯蔵等関連技術、6)除染支援等関連技術、を募集する。平成25年6月中に書類審査やヒアリングを行い、採択技術(10件程度)を決定する予定。なお、実施期間は、契約締結後から平成25年11月29日までである。また、平成24年度除染技術実証事業について、採択技術15件の概要もとりまとめられ、環境省から公表された。

新着情報メール配信サービス
RSS