環境省、平成25年度地域の技術シーズを活用した再エネ・省エネ対策フィージビリティー調査を募集

発表日:2013.04.15

環境省は、平成25年度地域の技術シーズを活用した再エネ・省エネ対策フィージビリティー調査を募集すると発表した(募集期間:平成25年4月15日~5月15日17時)。同事業は、地域の技術シーズを活用し地域のニーズに合致した再エネ・省エネ製品の開発・普及を支援することで、低炭素な地域づくりと地域経済の活性化、雇用創出を目指す地方公共団体等の取組に対し、温室効果ガス削減効果、技術先進性、事業採算性、市場普及性等の観点から、フィージビリティー調査を行うもの。公募対象者は、地方公共団体、民間団体。調査の規模は、1調査あたり年間1~2千万円程度で、調査期間は原則として3年以内とする。同省では、審査委員会による審査を行い、平成25年5月下旬に採択案件を決定する予定という。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 省エネルギー | 環境省 | 温室効果ガス | 低炭素 | 地域 | 製品 | 開発 | フィージビリティー調査
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS