国土交通省、平成25年度先導的都市環境形成促進事業に関する提案募集を開始

発表日:2013.05.29

国土交通省は、平成25年度先導的都市環境形成促進事業に関する提案の募集を開始すると発表した(応募期間:平成25年5月29日~6月29日消印有効)。国内のCO2総排出量の約2分の1は、主として都市活動に起因していることから、都市政策として環境対策に取り組むとともに、公共施設や市街地の大半を占める民有地における民間事業者等による緑化を効果的・効率的に推進する必要がある。またその際は、緑の量の確保に加え、緑化の質を確保する必要がある。今回、同事業のうち以下の2事業の提案を募集する。対象となるのは、1)先導的都市環境形成促進モデル事業(みどり分野):屋上・人工地盤緑化、鉄軌道施設緑化等、都市の環境を改善する、公共・公益的施設や公開性を有する施設の緑化、2)先進緑化技術開発助成事業:民間事業者等が行う先進的な緑化関連の技術開発のうち、緑化が困難な空間の緑化、維持管理の低コスト化及び都市環境の改善に高い効果を発揮するもの、である。

情報源 国土交通省 報道発表資料
国土交通省 先導的都市環境形成総合支援事業
機関 国土交通省
分野 地球環境
自然環境
大気環境
キーワード CO2/国土交通省/緑化/屋上緑化/壁面緑化/鉄道/事業者/都市環境/施設/民有地
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS