京都市、平成25年度京都市中小事業者省エネ・節電アドバイザー(民生・業務部門向け)の派遣を開始

発表日:2013.05.30

京都市は、平成25年度京都市中小事業者省エネ・節電アドバイザー(民生・業務部門向け)の派遣を開始すると発表した。市内にある事業所の大多数を占める中小規模の事業者の省エネルギーを推進することは、排出される温室効果ガスの削減のみならず、経営力の強化にも繋がる「環境経営」の視点からも極めて重要な取組である。同事業は、豊富な経験と知識を備えた専門家を中小事業者の事業所に派遣し、省エネ・節電についてアドバイスする取組で、平成22年度から行っている。対象は、近年、エネルギー消費量が増加傾向にある民生・業務部門における中小事業者の市内事業所。訪問期間は平成25年6月3日から平成26年3月28日までで、申込先着順に72件の訪問を予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS