国土交通省、平成25年度先導的都市環境形成促進事業「先進緑化技術開発助成事業」に関する応募計画の認定結果を公表

発表日:2013.08.16

国土交通省は、平成25年度先導的都市環境形成促進事業「先進緑化技術開発助成事業」に関する応募計画の認定結果を公表した。先進緑化技術開発助成事業は、民間事業者等が行う先進的な緑化関連の技術開発のうち、緑化が困難な空間の緑化、維持管理の低コスト化及び都市環境の改善に高い効果を発揮するものに対して、その費用の一部を補助するもの。今回、応募のあった計画を審査した結果、以下の8件の計画を認定した。1)屋上緑化資材の昇降技術の開発、2)屋上緑化用植物の耐乾性究明の技術開発、3)空気浄化緑化ユニットの技術開発、4)樹木の温熱環境改善ポテンシャルの把握による屋外温熱環境設計手法の技術開発、5)「植物の光環境測定と光量算定手法及び光不足時の対応策」の技術開発、6)人工地盤緑化における樹木の支持力向上の技術開発、7)人工地盤緑化におけるわい性チガヤによる省力管理の技術開発、8)歩行者と自転車を区画し都市環境向上に資する緑化技術の開発。

情報源 国土交通省 報道発表資料
国土交通省 先導的都市環境形成総合支援事業
機関 国土交通省
分野 地球環境
自然環境
大気環境
キーワード 国土交通省 | 緑化 | 屋上緑化 | 植物 | 事業者 | 都市環境 | 空気浄化 | 資材 | 地盤緑化 | 温熱環境
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS