20政令指定都市及び東京23特別区、平成25年度大都市減量化・資源化共同キャンペーンを実施

発表日:2013.09.20

20政令指定都市及び東京23特別区の清掃事業担当部門で構成する「大都市清掃事業協議会」は、平成25年度大都市減量化・資源化共同キャンペーンを実施すると発表した。この事業は、「ごみの減量化・資源化」に対する市民・事業者の意識啓発を図ることを目的として、平成4年度より毎年10月の「3R推進月間」に合わせ実施しているもの。22回目となる今回は、FSC森林認証用紙を利用したオリジナルポスターと、誰もが簡単にリユースに取り組むことができるマイバッグを期間中に掲出・配布し、より多くの人々に「リデュース(発生抑制)・リユース(再利用)・リサイクル(再生利用)」をPRする。キャンペーンエリアは、札幌市・仙台市・さいたま市・千葉市・東京23特別区・横浜市・川崎市・相模原市・新潟市・静岡市・浜松市・名古屋市・京都市・大阪市・堺市・神戸市・岡山市・広島市・北九州市・福岡市・熊本市。

新着情報メール配信サービス
RSS