福島県、平成25年度福島県再生可能エネルギー次世代技術開発事業の公募結果を公表

発表日:2013.10.02

福島県は、平成25年度福島県再生可能エネルギー次世代技術開発事業の公募結果を公表した。同事業は、福島県内の民間企業等による次世代技術開発を支援する等により、再生可能エネルギー関連産業の集積・育成を図るもの。今回、4つのテーマについて、募集した結果、以下の事業が決定した。1)藻類バイオマス生産及び利活用技術の開発:(一社)藻類産業創成コンソーシアムの「土着藻類によるバイオマス生産技術の開発」、2)水素利用蓄エネルギーの有効活用技術の開発:(独)産業技術総合研究所の「水素利用蓄エネルギーの有効活用のための次世代コジェネ技術の開発」、3)再生可能エネルギー次世代型農業施設:(公財)郡山地域テクノポリス推進機構の「農業施設用ハイブリッド再エネ利用システムの実用化」、4)福島県における再生可能エネルギー大量導入に向けた再生可能エネルギー発電観測システムの開発及び解析:(独)産業技術総合研究所の「再生可能エネルギー大量導入に向けた再生可能エネルギー発電観測システムの開発及び解析」。

情報源 福島県 福島県再生可能エネルギー次世代技術開発事業の公募結果について
福島県 福島県再生可能エネルギー次世代技術開発事業の研究成果について
機関 福島県
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー/水素/バイオマス/技術開発/発電/藻類/農業/福島県
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS