福岡県、平成25年度福岡県リサイクル施設整備費補助金を交付する事業計画を決定

発表日:2013.11.25

福岡県は、平成25年度福岡県リサイクル施設整備費補助金を交付する事業計画を決定した。同県では、平成17年度から産業廃棄物の減量化や資源の有効利用を図るため、産業廃棄物税の税収使途事業の一つとして、産業廃棄物のリサイクル施設の整備に要する経費の一部に対し、補助金を交付している。対象となるのは、福岡県内の事業者で、県内で新たに施設を整備(新設・改造)し、リサイクル事業を行おうとするもの。今回、応募のあった2件の事業計画について、有識者等による審査委員会で審査した結果、高い評価を得た以下の2件を25年度の交付対象事業計画として選定した。1)丸屋商事(株)の「混合産業廃棄物に含まれる金属くずの回収・選別及び再資源化」、2)シタマ石灰(有)の「食卵殻、カキ殻及びマグネシウム肥料を混合した指定配合肥料の新規製造・販売」。

新着情報メール配信サービス
RSS