環境省、環境・社会に“良い暮らし”を募集する「グッドライフアワード」を創設

発表日:2013.12.12

環境省は、環境や社会に“良い暮らし”を発掘することを目的として、「グッドライフアワード」を創設すると発表した(募集期間:平成25年12月9日~平成26年1月10日)。同アワードは、持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業。応募資格は、企業、自治体、市民団体(NGO・NPO)、学校、個人など。審査委員会において選考を行い、優れた取組(10程度)を選定した後に、ウェブサイト上で一般投票を行い、最優秀賞などを決定する。同省では、平成26年2月頃に表彰式を開催し、優れた取組を表彰するとともに、最優秀賞については、PRビデオを制作し、ウェブサイト等を通じて広く紹介する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS