東京都、平成24年度大規模事業所の温室効果ガス削減実績を公表

発表日:2014.03.12

東京都は、平成24年度における大規模事業所の温室効果ガス削減実績(速報値)を公表した。これは、平成22年度から環境確保条例に基づき開始した、大規模事業所に対する「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」において、平成25年度に提出された計画書(平成24年度実績)を集計し、削減実績をまとめたもの。今回、大規模事業所の平成24年度CO2排出量は、東日本大震災直後の平成23年度の節電が戻ることにより、増加が見込まれていたが、平成23年度と同じ基準排出量比で22%削減となった。また、事業所ごとの各年度削減率と削減義務率とを比較したところ、既に多くの事業所が削減義務率以上の削減をしていた。都では、平成23年度の節電で実施された対策のうち、負担が大きい取組の実施は見直されたものの、LEDの導入などの追加対策の実施により、削減が維持されたと考えられるという。対象事業所では毎年度新たな対策を計画していることから、今後も削減が進むことが見込まれるという。

新着情報メール配信サービス
RSS