JST、戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ)における平成26年度新規研究領域と研究総括を決定、研究提案募集を開始

発表日:2014.04.16

(独)科学技術振興機構(JST)は、戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ)において新たに7つの研究領域を設定し、研究総括を決定したと発表した。今回、新規の7研究領域と既存の17研究領域、合計24研究領域を対象とした、平成26年度の研究提案募集を平成26年4月16日から開始した。同事業は、国(文部科学省)が設定した戦略目標のもとに、JSTが推進すべき「研究領域」と各領域の責任者(研究総括)を定め、研究領域ごとに研究提案を募集し、研究総括が選考するもの。「CREST」では研究代表者がその研究チームを編成して、「さきがけ」では研究者個人が、研究を推進する。今回追加された研究領域のうち、環境分野に関連のある研究領域としては、「二次元機能性原子・分子薄膜の創製と利用に資する基盤技術の創出」(CREST)、がある。なお、今回の募集締切は、CRESTが平成26年6月10日正午、さきがけが6月3日正午となっている。

情報源 (独)科学技術振興機構(JST) プレスリリース
戦略的創造研究推進事業 CREST・さきがけ研究提案募集
機関 (独)科学技術振興機構(JST)
分野 地球環境
キーワード 科学技術振興機構/JST/文部科学省/戦略的創造研究推進事業/CREST/さきがけ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS