環境省、平成26年度潮流発電技術実用化推進事業を公募

発表日:2014.05.15

環境省は、平成26年度潮流発電技術実用化推進事業の公募を開始すると発表した(公募期間:平成26年5月14日~6月13日17時必着)。海洋エネルギー発電の中でも、早期の実用化が期待される潮流発電は、国内の海域に適した技術及びシステムを確立することが重要と考えられている。同事業は、再生可能エネルギーの導入量の拡大と温室効果ガスの削減を更に進めるため、国内の海域に適し、普及可能性が高く、環境影響も小さい潮流発電の開発及び実証を行うもの。対象事業は、国内で潮流発電の開発・実証を行うこと等の環境省が設定した条件をすべて満たすもの。同省では、審査委員会によるヒアリング審査等を行い、平成26年6月末に採択課題を決定する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS