環境省、平成26年度低炭素型3R技術・システム実証事業を公募

発表日:2014.06.05

環境省は、平成26年度低炭素型3R技術・システム実証事業を公募すると発表した(公募期間:平成26年6月5日~30日17時必着)。同事業は、循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて、3Rの進展とCO2排出削減が期待できる「低炭素型3R技術・システム」の有効性を検証することを目的としたもの。対象事業は、自動車、容器包装廃棄物の3Rの進展及びエネルギー起源CO2削減に資する事業。事業内容は、以下のテーマに関する具体的課題を設定し、課題の解決に向けた実証的な取組。1)製品の2R(リデュース、リユース)の促進、2)自動車又は自動車部品に含有されるレアメタル等有用金属、ガラス、プラスチックの事前選別、高度選別等によるリサイクルの促進、3)鉄スクラップ等を自動車部品等の製品に活用するアップグレード・水平リサイクル、4)プラスチック製容器包装等の高度選別・再商品化の促進。

新着情報メール配信サービス
RSS