日産自動車(株)、100%電気商用車を発売

発表日:2014.06.09

日産自動車(株)は、同社の電気自動車(EV)で初の商用車となる電気商用車を2014年10月より発売すると発表した。同車は、多目的商用バンをベースに、e-パワートレインを組み合わせることで、ベース車の室内の広さや多用途性と、EVならではの加速性と静粛性を兼ね備えたもの。内燃機関の商用車と比較して、ランニングコストを抑えるだけでなく、周辺騒音への配慮や環境へ貢献することができる。また、航続距離は、油圧式制御ブレーキの採用により、多くの制動シーンで回生が可能になり、満充電時に185km~190km(JC08モード)を実現した。さらに、走行用バッテリーから合計で最大1500Wの電力を取り出すことができるパワープラグ(100Vコンセント)を、前席側と荷室側の2ヵ所に採用。これにより、ビジネスにおける外出先での電源確保や、屋外でイベントを実施する際の電源提供、更には災害時の電源としても活用することができるという。

新着情報メール配信サービス
RSS