国交省、平成26年度先導的都市環境形成促進事業「先導的都市環境形成促進モデル事業(エネルギー分野)」の提案募集を開始

発表日:2014.07.14

国土交通省は、平成26年度先導的都市環境形成促進事業「先導的都市環境形成促進モデル事業(エネルギー分野)」に関する提案の募集を開始すると発表した(応募期間:平成26年7月14日~8月12日)。国内のCO2総排出量の約2分の1は、主として都市活動に起因していることから、都市政策として環境対策に取り組むことが急務となっており、集約型都市構造の実現に資する拠点的市街地等において、地区・街区レベルにおける先導的な環境負荷削減対策を強力に推進する必要がある。今回、先導的都市環境対策を推進するため、市街地整備の一環として地方公共団体、民間事業者等が先導的な都市環境対策としてモデル的に実施する事業の提案を募集する。対象事業の種類は、エネルギー面的利用推進事業で、複数街区にまたがる事業計画区域内における、普及可能性、先進・先導性を備えたエネルギー面的利用を図る事業に対し、その費用の一部を補助するという。

情報源 国土交通省 報道発表資料
(一社)都市環境エネルギー協会 先導的都市環境形成促進モデル事業(エネルギー分野)
機関 国土交通省 (一社)都市環境エネルギー協会
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 未利用エネルギー | 環境負荷 | 国土交通省 | CO2排出量 | エネルギー | 都市環境 | 市街地 | 都市環境エネルギー協会
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS