香川県、「かがわエコオフィス計画」の平成25年度実績を公表

発表日:2014.07.28

香川県は、「かがわエコオフィス計画」の平成25年度実績を公表した。同県では、新たに作成した「第4次かがわエコオフィス計画」(計画期間23年度~27年度)に基づき、県の事務事業から発生する温室効果ガス排出量の削減に向けた取組みを進めている。同計画では、温室効果ガス排出削減の目標を、基準年(平成22年度)比で9%削減としている。今回、平成25年度の温室効果ガス排出量は54,084t-CO2となり、基準年と比べ約7.3%削減となった。しかし、病院の移転に伴い新旧病院で重複して電力を使用したことや、夏季の空調設備の使用量が増加したことなどから、平成24年度比で0.8%増加となった。同県では今後も、ESCO事業や省エネ効果の高いLED照明や空調設備等の導入を進めるとともに、空調や照明の細かな管理など省エネの取組の徹底を図るという。

新着情報メール配信サービス
RSS