環境省など、第18回環境コミュニケーション大賞の募集を開始

発表日:2014.09.18

環境省と(一財)地球・人間環境フォーラムは、第18回環境コミュニケーション大賞の募集を開始すると発表した(募集期間:平成26年9月18日~11月7日)。同賞は、優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とするもの。全国のあらゆる業種や規模の事業者を対象とし、1)CSR(企業の社会的責任)報告書や持続可能性(サステナビリティ)報告書なども含む環境報告書を表彰する「環境報告書部門」、2)エコアクション21に基づく環境活動レポートを表彰する「環境活動レポート部門」、3)テレビ放送向けの環境CMを表彰する「テレビ環境CM部門」の3つの部門で行う。今回からは、1)に「統合報告フレームワーク」や「GRI.G4ガイドライン」を参考にした報告書等も対象として追加するとともに、「優良賞」を新設し受賞者数を増加させた。さらに、1)、2)における応募事業者へのフィードバックも行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS