宮城県、自然エネルギー等・省エネルギー大賞(自然エネルギー等導入促進部門)取組事例を募集

発表日:2014.10.01

宮城県は、宮城県自然エネルギー等・省エネルギー大賞(自然エネルギー等導入促進部門)の取組事例を募集すると発表した(応募期間:平成26年10月1日~31日必着)。多様な自然エネルギー(再生可能エネルギー)の導入を促進することは、エネルギーのベストミックスを考える上でも、災害対応力の強化という観点でも重要である。また、震災復興に伴いエネルギー消費量の増加が見込まれるが、将来世代を考えるとき、地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素の排出を抑制していくことも必要である。そこで、同県では、自然エネルギーの導入の促進を図るため、宮城県自然エネルギー等・省エネルギー大賞(自然エネルギー等導入促進部門)を設け、優れた取り組み事例を募集している。対象は、宮城県内に住所を有する個人、事業所または事務所を有する団体・市町村・学校等が行っている、再生可能エネルギー等の導入事例や啓発活動。同県では、平成27年2月8日に表彰式を行う予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS