北海道、道有林オフセット・クレジット(J-VER)の証明書を2者に授与

発表日:2015.01.20

北海道は、道有林オフセット・クレジット(J-VER)を2者に販売し、J-VER証明書を授与すると発表した。道では、道内の13市町村と連携して販売しているカーボン・オフセット・クレジット(J-VER)の購入先に対して、北海道の森林づくりに協力していることから、二酸化炭素削減量(オフセット量)を記載した証明書を授与している。今回、生活協同組合コープさっぽろとサッポロビール(株)が、道有林及びクレジットを保有する道内全市町村の森林が吸収したCO2によるクレジット(合計130t-CO2)を購入して実施した「北海道の森を元気にしよう!」キャンペーンの取組に対し、オフセット・クレジット証明書を贈呈する。同キャンペーンでは、ビールやワインに排出権を付与して販売(ビール系は1缶につき1円、ワインは1.8Lボトル1本につき10円の寄付)。商品の購入者は、排出権創出プロジェクトに資金が還元されることで、北海道の森林保全に貢献したことになる。

新着情報メール配信サービス
RSS