神戸市、神戸産のカーボンクレジットを活用したカーボンオフセット商品を販売

発表日:2015.02.23

神戸市は、神戸産のカーボンクレジットを活用したカーボンオフセット商品が販売されると発表した。同市では、地球温暖化対策の取組として、市民が住宅用太陽光発電、家庭用燃料電池を使用することによる温室効果ガス(CO2)の削減効果を集約し、カーボンクレジットとして価値化する「こうべCO2バンク」を実施している。このクレジットは、イベントの実施や製品の製造過程等で発生するCO2排出量を埋め合わせする「カーボンオフセット」に活用することができる。今回、こうべCO2バンクのクレジットを活用し、製品の製造・販売等により生じるCO2排出量をオフセットする「カーボンオフセット商品」として、(株)丸井グループが婦人向けシューズを販売する。カーボンオフセット商品を購入することにより、環境意識の向上につながるとともに、環境配慮型の商品が選ばれることにより、低炭素社会の実現に寄与することが期待される。同市では、今後もこうべCO2バンクによるクレジットの創出、活用に取り組み、市民のCO2削減行動を促進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS