埼玉県、新たなエコタウンモデル市町村の公募を開始

発表日:2015.03.19

埼玉県は、「埼玉エコタウンプロジェクト」の展開エコタウンとして、新たなモデル市町村を公募すると発表した(募集期間:平成27年3月19日~4月24日)。同プロジェクトは、エネルギーの地産地消を具体的に進める街を実現し、そのモデルを県内はもとより全国に広く発信しようとするもの。今回募集する展開エコタウンは、平成24年度から事業を進めてきた先行エコタウン(本庄市及び東松山市)での取組成果をもとにプロジェクトを拡大するため、新たに事業を実施するモデル市町村。既存街区のスマートハウス化を集中的に進める300~500戸規模を標準とするまとまりのある住宅地「重点実施街区」の候補地域や、地域の特性を生かした市町村の取組を提案する。同県では、外部有識者を交えた評価・選定後、平成27年6月上旬頃に採択市町村を決定する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS