東京都、水素社会実現に向けた補助事業を開始

発表日:2015.03.30

東京都は、水素社会実現に向けた補助事業を開始すると発表した。都では、利用時にCO2や排ガスを一切排出せず、災害時のエネルギー源としても有効な水素エネルギーの普及を推進している。今回、普及の初期段階を強力にバックアップするため、既に公表している燃料電池車導入に対する補助事業に加え、以下の3つの補助事業を新たに開始し、民間の取組を力強く支援することとなった。1)水素ステーション設備等導入促進事業、2)燃料電池自動車用外部給電機器の導入促進事業、3)事業所向け再生可能エネルギー由来水素活用設備導入促進事業。今後、公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センターにおいて、5月中にホームページで申請について発表し、申請受付を開始する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS