経産省、米国エネルギー省との間でCCS分野に係る協力文書を締結

発表日:2015.04.28

経済産業省は、平成27年4月28日(現地時間4月27日)に、米国エネルギー省との間で、「二酸化炭素回収・貯留分野に係る協力文書(MOC)」を締結したと公表した。これは、米国エネルギー省のランデル副長官と石黒経済産業審議官により署名されたもの。MOCの概要は、二酸化炭素回収・貯留(CCS)技術に関する日米間の協力を推進するため、研究成果の共有、実験材料・装置等の交換、ワークショップの開催、両国専門家のプロジェクトへの相互派遣等を実施するとしている。協力する技術分野は、CO2の分離・回収、輸送、地下貯留、地下モニタリング等である。

新着情報メール配信サービス
RSS