環境省、平成27年度地域再エネ水素ステーション導入事業に係る補助事業者を採択

発表日:2015.05.29

環境省は、平成27年度地域再エネ水素ステーション導入事業に係る補助事業者の採択結果を公表した。同事業は、低炭素な水素社会の実現と、燃料電池自動車の普及・促進のため、再生可能エネルギー由来の水素ステーションの導入に対して支援を行うもの。今回、補助事業者の募集を行ったところ4件の応募があり、厳正な審査の結果、以下の4件を採択した。1)熊本県、2)神戸市、3)徳島県、4)宮城県。このうち神戸市では、スマート水素ステーションをこうべ環境未来館に設置し、燃料電池自動車(FCV)への水素供給や環境学習等に活用する予定で、平成28年春頃の稼働をめざすという。

新着情報メール配信サービス
RSS