国交省、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)の平成27年度実施技術を決定

発表日:2015.06.08

国土交通省は、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)の平成27年度実施技術を決定したと発表した。同事業は、新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業におけるコスト縮減や再生可能エネルギー創出等を実現し、併せて、国内企業による水ビジネスの海外展開を支援するもの。今回、以下の2テーマについて、事業の提案を募集した結果、実施技術として4件を選定した。1)下水管路に起因する道路陥没の兆候を検知可能な技術:3件(車両牽引型深層空洞探査装置の実用化に向けた技術実証事業、三次元陥没予兆診断技術に関する実証事業、陥没の兆候の検知を目的とした空洞探査の精度と日進量の向上技術の検証)、2)下水処理水の再生利用技術:1件(下水処理水の再生処理システムに関する実証事業)。

新着情報メール配信サービス
RSS