福島県、平成27年度バイオマスでCO2ダイエット事業の募集を開始

発表日:2015.06.08

福島県は、平成27年度バイオマスでCO2ダイエット事業の募集を開始すると発表した(募集期間:平成27年6月8日~9月30日)。同県では、森林の整備により発生する間伐材の一部や木材加工残材などの木質バイオマス資源を活用した再生可能エネルギーの利用を推進し、地域での資源の循環づくりを進めている。木質バイオマス燃料を使用する薪ストーブやペレットストーブは、家庭や職場からの二酸化炭素排出量を減らすだけでなく、森林資源の有効活用を図りながら森林整備の推進にもつながる環境に優しい暖房器具である。今回、家庭や職場における再生可能エネルギー利用を進めるため、ペレットストーブや薪ストーブを購入・設置する個人・事業者・団体に、補助金を交付する。ペレットストーブ・薪ストーブ1台につき5万円を補助し、補助台数は65台となっている。なお、薪ストーブは、二次燃焼構造を有するものに限る。同県では、期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切るという。

新着情報メール配信サービス
RSS