新潟県、地球温暖化対策リーディングプロジェクトによる平成26年度のCO2削減量を公表

発表日:2015.06.15

新潟県は、地球温暖化対策リーディングプロジェクトによる平成26年度のCO2削減量を公表した。同県では、「新潟県地球温暖化対策地域推進計画(平成21年3月)」に基づき、温室効果ガス排出量の伸びが大きい、家庭やオフィス、自動車等の排出削減に向けて、1)省エネ・省資源対策:4件、2)自動車交通対策:3件、3)新エネルギー等導入促進:2件、4)行動意欲を高める仕組みづくり:3件、5)行動機会を提供する仕組みづくり:1件、のリーディングプロジェクトを平成21年度から推進してきた。平成24年度には、同プロジェクトによって年間11万トンのCO2を削減するという目標を達成した。平成25年度以降もプロジェクトを継続し、取組期間の最終年度である平成28年度にさらに12万トンのCO2削減を目指している。今回、平成26年度のCO2削減量を取りまとめた結果、約11.1万トンの削減が図られた。同県では、引き続き、リーディングプロジェクトの普及拡大を図り、家庭やオフィス、自動車等の排出削減に重点的に取り組むという。

新着情報メール配信サービス
RSS