経産省、第9回日中省エネルギー・環境総合フォーラムの結果概要を公表

発表日:2015.11.30

経済産業省は、平成27年11月29日に東京都内で開催された「第9回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」の結果を公表した。同フォーラムは、日中の省エネルギー・環境分野における協力の重要なプラットフォームとして、両国官民による具体的な協力プロジェクトの実現や両国の当局者間の相互理解の促進を図るもの。今回は、日本から林経済産業大臣など、中国から張勇(ちょう ゆう)国家発展改革委員会副主任など、官民関係者合わせて約750名が参加。新規26件の日中間の協力プロジェクトについて合意文書の交換が行われ、これまでに合意した協力プロジェクトの累計は285件となった。また、前回のフォーラムまでの協力プロジェクト全259件についてフォローアップ調査を行い、すでに約4割の事業が当初の目標を達成している等の分析結果が発表された。さらに、「スマートシティ」や「次世代型自動車」等の6つの分科会が開催され、日中双方の実務者レベルの意見交換が行われた。

新着情報メール配信サービス
RSS