経済産業省、「新エネルギー社会システム推進室」を設置

発表日:2009.01.13

経済産業省は、新エネルギー(太陽光発電・蓄電池・次世代自動車・燃料電池・省エネ住宅等)の社会システムとしての導入・普及や、個別技術の取組を超えた複合的な相互作用の中での連携による導入・普及等を図るため、平成21年1月13日付けで、資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課に「新エネルギー社会システム推進室」を設置したと発表した。同推進室は、製造業や農林水産等の産業はもとより、公共施設、運輸・流通、観光、住宅、生活インフラなどにおける活用を通じた社会システムとしての導入・普及や、個々の新エネルギー技術等にとどまらない複合的な相互作用の中での連携による導入・普及等に取り組む。また、広くアイデアを募りながら、現在検討中の成長戦略における集中的な政策資源の投入分野の具体化や雇用機会の創出などにも貢献する取組を推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS