環境省、平成27年度低炭素型3R技術・システム実証事業の成果を公表

発表日:2016.04.01

環境省は、平成27年度低炭素型3R技術・システム実証事業の成果を公表した。同事業は、循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて、3Rの進展とCO2排出削減が期待できる「低炭素型3R技術・システム」の有効性を検証することを目的としたもの。今回、平成27年度に採択された8件の実証事業の成果報告書について公表した。1)パナソニック(株):家電系難破砕物・回路基板、2)太平洋セメント(株):シュレッダーダスト(ASR)、3)(株)ユーパーツ:自動車リユース部品、4)いその(株):自動車樹脂部品、5)豊田通商(株):ミックスプラスチック、6)(株)レノバ:太陽光パネルユニット、7)三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株):シュレッダーダスト(ASR)、8)豊田通商(株):シュレッダーダスト(ASR)。同省では、継続して実証事業の支援を行うとともに、同事業の成果の周知を図り、循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて貢献していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS