国交省、B-DASHプロジェクトの平成28年度実施技術を選定

発表日:2016.04.05

国土交通省は、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)の平成28年度実施技術を選定したと発表した。同事業は、新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業における低炭素・循環型社会の構築やライフサイクルコスト縮減、浸水対策等を実現し、併せて、国内企業による水ビジネスの海外展開を支援するもの。今回、以下の5テーマについて、事業の提案を募集した結果、実施技術として12件を選定した。1)中小規模処理場を対象とした下水汚泥の有効利用技術(肥料化、燃料化技術等):2件、2)ダウンサイジング可能な水処理技術:2件、3)下水熱を利用した車道融雪技術:3件、4)災害時に適した処理・消毒技術:1件、5)消化工程なしで下水道資源から水素を製造する技術:4件。なお、1)、2)については実規模実証、3)~5)については予備調査として実施する。

新着情報メール配信サービス
RSS