環境省、平成28年度低炭素型3R技術・システム実証事業の公募結果を公表

発表日:2016.07.01

環境省は、平成28年度低炭素型3R技術・システム実証事業の公募結果を公表した。同事業は、循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて、3Rの進展とCO2排出削減が期待できる「低炭素型3R技術・システム」の普及拡大に向けて有効性を検証することを目的としたもの。今回、公募に応募のあった14件について、有識者で構成される評価検討会により申請者からヒアリングを行い、厳正なる審査を行った結果、対象事業として以下の8件を選定した。1)パナソニック(株):使用済太陽電池、2)太平洋セメント(株):シュレッダーダスト(ASR)、3)豊田通商(株):ハイブリッドカー(HV車)のHVユニット、4)いその(株):使用済自動車由来PP部品、5)(株)オリエンタルコンサルタンツ:車載用リチウムイオン電池、6)(株)サイム:ASRプラスチック、7)(株)矢野経済研究所:使用済自動車、8)リサイクルテック・ジャパン(株):使用済太陽電池モジュール。

新着情報メール配信サービス
RSS