北海道、平成28年度省エネルギー・新エネルギー促進大賞の受賞者を決定

発表日:2016.10.06

北海道は、平成28年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞の受賞者を決定したと発表した。道では、北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例に基づき、平成14年度から省エネルギーの促進や新エネルギーの開発・導入の促進に関し、顕著な功績のある個人・団体等を対象とした表彰制度を実施している。平成27年度までに60件の特色ある取組等を表彰した。今回、平成28年8月31日まで募集を行い審査した結果、大賞として、1)省エネルギー部門:(株)土屋ホーム・北海道ガス(株)の「ZEH基準をクリアする賃貸住宅を開発、暖房費込みの賃料で居住できる新たなビジネスモデルの構築」、2)新エネルギー部門:スフェラーパワー(株)の「微小球状太陽電池を用いた、あらゆる方向からの光をキャッチし発電するソーラーサインシステムの開発」、の2件を決定した。また、奨励賞として、1)でフレックスエヌティ(有)、2)で(株)土屋特殊農機具製作所を決定した。道では、平成28年10月12日に、表彰式を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS