愛媛県、平成27年度公共用水域の水質測定結果を公表

発表日:2016.10.13

愛媛県は、平成27年度の公共用水域の水質測定結果を公表した。これは、愛媛県、松山市、国土交通省、(独)水資源機構が、「平成27年度公共用水域の水質測定計画」に基づき調査したもので、測定結果の概要は以下のとおり。1)生活環境項目:環境基準点における環境基準の達成状況は、河川(BOD)が94%、湖沼(COD)が100%、海域(COD)が85%であり、全体では89%であった。2)健康項目:調査を実施した69地点全てにおいて、環境基準を達成した。3)ダイオキシン類:調査を実施した14地点のうち、河川(水質)1地点を除く13地点で、環境基準を達成した。4)要監視項目:調査を実施した33地点において、2地点でアンチモンが、1地点でウランが指針値を超過した。5)内分泌攪乱化学物質(環境ホルモン物質):調査を実施した5地点全てにおいて、3項目ともに検出されなかった。

新着情報メール配信サービス
RSS