経産省、平成29年度の新規参入者向けFIT価格等を公表

発表日:2017.03.14

経済産業省は、平成29年度の新規参入者向けFIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)価格および賦課金単価等を決定した。今回公表された価格等は、平成28年12月13日に公表された「平成29年度以降の調達価格及び調達期間に関する意見(調達価格等算定委員会)」を尊重したものとなっている。今回、長期的な価格目標の設定、複数年度の調達価格等の設定、入札制度の導入、リプレースの調達価格区分、事業性やコストデータの取扱いなどに関する委員会の考え方を踏まえて、太陽光(ダブル発電を除く)、陸上風力および水力の一部については、平成28年度に比べて1~3円(税別)低く設定された。一方、1,000kW以上5,000kW以下の水力は平成28年度24円が27円に設定された。その他バイオマス地熱等の電源については、平成28年度と同価格となっている。2,000kW以上の非住宅用太陽光は入札制に移行し、陸上風力・地熱・リプレース価格区分が創設された。なお、平成29年度の賦課金単価は、1kWh当たり2.64円となった。

新着情報メール配信サービス
RSS