国交省、B-DASHプロジェクトの平成29年度実証技術を選定

発表日:2017.04.14

国土交通省は、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)の平成29年度実施技術を選定したと発表した。同事業は、新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業における低炭素・循環型社会の構築やライフサイクルコスト縮減等を実現し、併せて、国内企業による水ビジネスの海外展開を支援するもの。今回、以下の6テーマについて、事業の提案を募集した結果、実施技術として各1件の合計6件を選定した。1)地産地消エネルギー活用技術、2)省エネ型汚泥焼却技術、3)省エネ・低コストな水処理能力向上技術、4)地域バイオマス利活用技術、5)省エネ型高度処理技術、6)下水汚泥発生量抑制技術。なお、1)~3)については実規模レベルの施設を用いた技術実証、4)~6)については導入効果などを含めた普及可能性の検討や技術性能の確認(FS調査)として実施する。

新着情報メール配信サービス
RSS