滋賀県、水草等対策技術開発支援事業を募集

発表日:2017.04.17

滋賀県は、水草等対策技術開発支援事業の募集を開始すると発表した(受付期間:平成29年4月17日~6月2日)。同事業は、琵琶湖に大量繁茂する水草および生育面積を拡大する侵略的外来水生植物の対策を推進するため、企業等から水草等に関する除去や繁茂抑制方法などについての新たな技術に対して、補助金を交付することで新技術開発の支援を行うもの。対象となる技術開発は、企業・大学・NPO団体等が実施する、1)沈水植物等の水草(侵略的外来水生植物を除く):繁茂抑制・除去・有効利用に関する新たな技術開発、有効利用の推進に関する仕組みづくり、2)侵略的外来水生植物:繁茂抑制・除去・有効利用に関する新たな技術開発、となっている。技術開発の期間は、7月上旬~2月末までを予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS