新潟県、「新潟県地球温暖化対策地域推進計画(2017-2030)」を策定

発表日:2017.04.20

新潟県は、「新潟県地球温暖化対策地域推進計画(2017-2030)」を策定した。同計画は、国の地球温暖化対策計画を勘案し、低炭素社会の実現に向け、地域の総合的・計画的な地球温暖化対策を推進するもの。計画期間は平成29(2017)年度から平成42(2030)年度までの14年間。温室効果ガスの排出を抑制する(緩和)ため、2030年度に2013年度比26.0%削減するという目標を定め、再生可能エネルギーの導入促進や省エネルギー対策などの取組を推進する。また、地球温暖化による気候変動により、既に現れている影響や、今後中長期的に避けられない影響を防止・軽減する適応の取組として、水稲の晩生新品種「新之助」の開発等を推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS