山口県、「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」を実施

発表日:2017.04.24

山口県は、「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」を実施すると発表した。同県では、省エネ・節電など、地球温暖化対策をより一層進めるために、山口県の方言で「とても(副詞)」を意味する「ぶち」をエコに付した「ぶちエコやまぐち」を合言葉として、家庭や事業所でのCO2削減県民運動を推進しており、ホームページ等にライトダウン、緑のカーテン、エコドライブ、食品ロスの削減などの具体的な取組を例示している。今回、取組の実施を宣言する事業所を募集する。対象となるのは、平成29年度に「ぶちエコやまぐち」を積極的に取り組む事業所(企業・団体・学校等)。申込期間は平成29年5月19日までで、宣言者への特典として、ミニのぼりや、6月・10月第3金曜日、12月に利用可能なバス半額券が配布されるという。また、県庁では、「山口県庁エコ・オフィス実践プラン」に基づき、山口県版スーパークールビズ(5~9月)等を率先して実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS