宮城県、平成29年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金の申請受付を開始

発表日:2017.05.15

宮城県は、平成29年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金の申請受付を開始すると発表した(募集期間:平成29年5月15日~12月28日必着)。同補助金は、家庭部門におけるCO2排出量の削減や災害時におけるエネルギー確保の観点から、県内におけるスマートエネルギー住宅の普及を一層促進するもの。平成29年度から「既存住宅省エネルギー改修促進事業補助金」も統合し、各家庭のライフスタイルに合わせた選択の幅を広げた。補助対象者は、同県内に住所を有する個人及び本拠を有する法人。補助対象設備は、1)電力を創る「創エネ設備」(太陽光発電システム)に加え、2)電力を貯める「蓄エネ設備」(蓄電池・HEMS)、3)エネルギーを効率よく使う「省エネ設備」(エネファーム・既存住宅省エネルギー改修)、4)ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)、となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS