北海道、札幌市内の商用水素ステーション整備に対する補助金の交付を決定

発表日:2017.05.18

北海道は、札幌市内の商用水素ステーション整備に対する補助金の交付を決定したと発表した。道では、地球温暖化対策に繋がる水素社会の形成を目指し、燃料電池自動車(FCV)の普及に弾みをつける取組として、平成29年度、企業が事業主体となる道内初の商用水素ステーションの整備に対し、札幌市と連携して財政支援することとし、補助金申請事業者の募集を行った。今回、エア・ウォーター(株)が札幌市豊平区に設置する事業への交付を決定した。なお、財源は、平成29年度に新たに設置した「北海道新エネルギー導入加速化基金」を活用するという。

新着情報メール配信サービス
RSS