滋賀県、平成29年度産業廃棄物減量化支援事業の募集を開始

発表日:2017.05.22

滋賀県は、平成29年度滋賀県産業廃棄物減量化支援事業の募集を開始したと発表した(募集期間:平成29年5月19日~6月30日)。同県では、民間事業者による産業廃棄物の発生抑制・資源化を推進することを目的として、産業廃棄物減量化支援事業として、1)研究開発事業、2)施設整備事業および3)販路開拓事業を支援している。今回、平成29年度における補助対象事業を募集する。対象となる事業は、1)県内の産業廃棄物排出事業者等が、産業廃棄物の発生抑制・資源化の技術、産業廃棄物等を使用する製品、産業廃棄物の資源化システム構築、の研究開発、2)県内の産業廃棄物排出事業者等が、自社排出の産業廃棄物の発生抑制・資源化の施設設備の整備、3)同事業により開発もしくは改良された製品、滋賀県リサイクル認定製品の製造する事業者が、製品の販路開拓を図り、産業廃棄物の発生抑制や資源化に寄与する事業、となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS