環境省、経産省及び国交省、平成29年度グリーン購入法の特定調達品目に関する提案募集(公共工事)を開始

発表日:2017.05.29

環境省、経済産業省及び国土交通省は、平成29年度グリーン購入法の特定調達品目に関する提案募集(公共工事)を開始すると発表した(募集期間:平成29年5月29日~6月23日)。「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」(基本方針)に定める特定調達品目及びその判断の基準等については、毎年度、定期的に見直しを行っている。平成28年度には、4品目の新規追加と49品目の判断の基準等の見直し(うち、公共工事は新規1品目・見直し5品目)を行った。今回、特定調達品目の追加、見直し等を行う際の検討の参考とするため、民間事業者等から、公共工事の品目に係る提案(特に、温室効果ガス排出抑制に特に資するもの)を募集する。三省では、提出された提案を参考に行った検討の結果を提案者ごとに通知するとともに、継続検討品目群(ロングリスト)に掲載された品目は提案者の了解を得てホームページ上で掲載することとしている。

情報源 環境省 報道発表資料
経済産業省 ニュースリリース
国土交通省 報道発表資料
機関 環境省 経済産業省 国土交通省
分野 地球環境
キーワード 環境省/経済産業省/温室効果ガス/国土交通省/基本方針/環境物品/特定調達品目/グリーン購入法/公共工事
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS